事業所案内

雇用・労働の専門家、社会保険労務士、キャリア形成の専門家、キャリアコンサルタント、障がい者福祉の専門家、社会福祉士・精神保健福祉士といった国家資格保有者が就職に向け徹底サポートを行う専門家集団です。

  1. ご挨拶【サービス管理者】

    私達は働きたいと思う気持ちを大切にします。

  2. ご挨拶【就労支援員】

    障害年金などの相談にも乗り、利用者の生活も含めサポートをしていきます。

  3. 事業所内の案内

    事業所内をご紹介

  4. 開所時間・アクセス

    開所時間・アクセスのご案内

STAGE01 準備

自身の強みや適正、働く上での基礎知識を身につけます。

就活講座
勤怠の重要性 働くとは? 就職活動の全体像 企業が求める人材とは 関係機関と社会資源 体験実習の有効性
キャリアカウンセリング
現状の自分を知ろう なりたいイメージを書き出そう
ビジネスマナー
身だしなみ・あいさつ 敬語1(日常生活) 現場でのコミュニケーション1 時間管理・メモの取り方
PC訓練
基礎講座 タイピング データ入力
作業訓練
各種軽作業
キャリアカウンセリングとは

「もっと仕事を楽しみたい」「自分に何が向いているのかわからない」・・・利用者が自分自身の人生を考えるときに、仕事を切り離して考えることはできません。キャリアカウンセリングとは、その利用者にとって望ましい職業選択やキャリア開発を支援するプロセスのことです。単に利用者と職業のマッチングを考え、仕事を見つけるお手伝いをするだけではありません。人生で遭遇する様々な経験を積極的に受け止め、その人にとってより幸せな人生を描く成長の糧とするための支援です。

STAGE02 企業実習

数ある職種から興味ある仕事を一緒に探します。

アクション1
職場見学 事前打ち合わせ
職場実習の担当職員が事前に職場見学をします。日常業務について、事業主あるいは担当者などから話を聞き、業務の切り出しに必要な情報を集めます。
アクション2
実習実施に向けた準備
実習生を募ります。実習生のプロフィールを作成し、企業に送付・説明します。企業の担当者と協力して実習プログラムを作成します。「実習確認書」を作成し、企業と取り交わします。実習生に対する実習前オリエンテーションを行います。
アクション3
職場実習の開始
職場の従業員に対し、実習生を紹介し、協力を依頼します。スムーズに実習に入れるようサポートします。実習生の対応について実習先担当者と情報を共有します。実習生、企業担当者に連絡を入れて、成果や課題を確認します。
アクション4
フィードバック
実習の振り返りをします。実習終了後、今後実習生が就活するためにどのような点を伸ばしていくべきか、改善するべきかなど、実習生や企業担当者、一緒に仕事をしたスタッフの方などの意見を聴取し、実習報告をまとめます。

STAGE03 就活

興味ある仕事のスキル・知識を取得します。

1.面接前準備
・履歴書の書き方
・面接での対応方法
2.面接
実習実施に向けた準備
実習生を募ります。実習生のプロフィールを作成し、企業に送付・説明します。企業の担当者と協力して実習プログラムを作成します。「実習確認書」を作成し、企業と取り交わします。実習生に対する実習前オリエンテーションを行います。
3.振り返り
実習実施に向けた準備
実習生を募ります。実習生のプロフィールを作成し、企業に送付・説明します。企業の担当者と協力して実習プログラムを作成します。「実習確認書」を作成し、企業と取り交わします。実習生に対する実習前オリエンテーションを行います。

STAGE04 継続

就労支援員が、あなたの会社に定期的に訪問し、サポートします。